パチンコ島設備の選ぶポイントをご存知ですか?島設備をどう選ぶかでホールの利益が大きく変わってくるのです。

パチンコ島設備はコスト面、営業面ともにホールの要です。

パチンコ島設備はコスト面、営業面ともにホールの鍵となります。

 

コスト面においてはどの島設備を使うかで年間数百万の差がでることもあります。
人間関係や付き合いだけで選ぶにはあまりにも大きすぎる金額ではないでしょうか。

 

コストを選ぶ場合でも導入時だけにかかる費用ではなく、
「耐用年数はどれくらいか」
「定期的にメンテが必要か」
「研磨機の質は問題ないのか」
といったことに気をつける必要があるでしょう。

 

→劇的なコストダウンができるパチンコ⇔スロット併用の島設備はこちら

 

進化しつつあるパチンコ島設備

 

汚い盤面では集客にとっては大きなマイナスです。
長期的にはホールの利益を奪う原因となるでしょう。

 

近年ではパチンコ、スロット併用型の機器などもあるようです。

 

今までですと「この機種ならもっと入れたいんだけどパチンコとスロットの台数構成を考えると〜台しか導入できない・・」という悩みがつきまといました。

 

併用型であればそういった悩みを解消できるのがありがたいですね。

 

以下の2点が主なメリットでしょうか。

 

島の構築作業をしなくてよいので工期短縮とコストダウンにつながります。

一晩で変更可能ですと工事期間中ホールを閉める必要がないので、営業損失が生まれないですよね。

 

追加材料などが少ないことも廃材がでないのでありがたいです。

 

パチンコとスロットどちらの遊技機を入れることもできます。

パチンコ島にスロットを入れてしまうと、高さが違うため違和感が生じますが、併用タイプのモノの場合、その心配がありません。

 

いままで発生していたスタッフの作業量なども減らせます。

 

パチンコ/スロット併用タイプのパチンコ島設備についてさらに知りたい方は下記URLをご覧ください。
さらに詳しい情報がわかります。

 

URL http://www.bettercrating.com/