パチンコ島設備の選ぶポイントをご存知ですか?島設備をどう選ぶかでホールの利益が大きく変わってくるのです。

とうとう登場した水を使った研磨機

パチンコホールの掃除は、かなり面倒です。ホールの色々な仕事の中でも、とりわけ手間がかかります。

 

床をモップで拭く掃除と同じくらい、パチンコの台関連の掃除も面倒なものです。

 

ですから、台を汚さないために玉研磨機や玉補給機の存在が重要になってきます。

 

パチンコホールにおいては島設備と同じくらい大切な存在といってもよいでしょう。

 

進化する玉研磨機

玉研磨機は、名前の通りパチンコ玉を研磨する機械のことです。玉研磨機の良し悪しで、パチンコホールのコストは異なってきます。

 

近頃では、水を使う研磨機も出てきているようです。

 

この研磨機は、オリジナル洗浄水を噴霧することで研磨材についた汚れだけでなく研磨材そのものもきれにしてくれるので、研磨材を交換しなくても大丈夫なようです。

 

(一般的な研磨機に設置されているような研磨材洗浄機がないため研磨材そのものの交換がいらないようです。)

 

「水で洗っては、玉が錆びてダメになってしまうのでは?」
と驚く方もいるかもしれませんが、そこは大丈夫。

 

業者もちゃんと考えているので、玉が錆びないような洗浄機を使っています。

 

このようなタイプの研磨機のメリットには

  • 研磨材を交換しなくてよい
  • 静電気を防止するための研磨材(ポリ)が機械台に混じらない
  • 玉を研磨するだけでなく補給機や機械台盤面の汚れが防止できる
  • オリジナル洗浄水による除菌効果

といった点があります。

 

使ってみないことには詳しいことは分からないのですが、メンテナンスの必要がなくなればメンテナンスに必要な人件費が削減できるので、喜ばしいことでしょう。

 

あとは他にトラブルがないかってことですかね。

 

大変なホール業務の1つが清掃

実は、パチンコホールにはやらなきゃいけない仕事が山のようにあるんです。なので、煩わしい作業を減らしてもらえるのは大歓迎です。(笑)ホールの清掃費用だって、安くないですからね。
パチンコは基本的にサービス業なので、ホールの清潔を保つことは絶対条件ですが、台も同じく綺麗で快適な状態に保つことが必要です。台の盤面が汚くてもパチンコを楽しめる人は、あまりいないでしょう。

 

ホールの清掃は、清潔をしっかり保つために専門業者に入ってもらうのですが、
その費用は年間数十万円〜百万円にもなります。

 

とても費用がかかるのです。

 

この清掃にかかる費用が全てではないにせよほんの一部でもカット出来るということは、大変ありがたいことではないでしょうか。

 

コスト削減効果を生む水研磨機はこちら