パチンコ島設備の選ぶポイントをご存知ですか?島設備をどう選ぶかでホールの利益が大きく変わってくるのです。

リニューアルをするためにもPS併用タイプの島設備を!

パチンコホールのリニューアルオープンは、高い確率で集客に成功します。

 

パチンコ店舗におい最も有効な集客手法はグランドオープンであると言われていますが、実は成功率があまり高くなく、リニューアルオープンの方が成功しているのが現状です。

 

では、成功するリニューアルの条件とは何でしょうか。
パチンコの貸し玉額の設定を変更しただけではあまり効果がなく、そのようなケースは減少傾向にあります。

 

最近よくあるケースのひとつとして、スロット台数の見直しなどが挙げられます。

 

リニューアルをするためにはやはり新台の投入

効果的なリニューアルの主な要素はやはり遊技台の増設や、人気や話題の台に入れ替えることなのですが、さすがに簡単に行うことはでません。

 

島工事にかかる多額なコストや長期に渡る工事日数があるからです。

 

最近では、PS併用タイプの島が注目されています。

 

一般的な傾向から見ると、スロットはパチンコよりもマシンの人気や注目度によって収益が左右されてきます。

 

パチンコやスロットは、時代の変化によってマシンの人気は変わります。そこでそんな流れに柔軟に対応できるのが島設備の中でも、PS併用タイプというわけです。

 

大きな特徴として以下のことが挙げられます。

従来4日から5日間の期間を要していた工事が短縮できる

 

一晩で可能なこともあるようです。

 

休業せずにパチンコからスロット、スロットからパチンコといった設置変えができます。

 

工事中、営業できないといった影響は回避でき、収益を損失するリスクもありません。

 

ホールスタッフだけでチェンジできるほど設置対応が簡単

またPSの切り替えに関してはホールのスタッフだけで行うことができるようです。

 

PS併用タイプの島設備はメリットが多く、パチンコホールの今後の経営を考えると重要な選択肢となるのではないでしょうか。

 

時代背景や流れに柔軟に対応できる、新しいパチンコホールが今後生き残っていくと言えるでしょう。

 

このような設備を利用することで、従来ではスロット専門店だった店舗にパチンコを入れるというフレキシブルな対応も可能になります。

 

あとはホールにいる我々がどれだけ頑張れるか、ということですね!

 

PS併用タイプのパチンコ島設備はこちら